大学院 工学府 物質工学専攻 マテリアル工学コース/工学部 マテリアル工学科Department of Materials Science and Engineering

マテリアル工学科 HOME > 学科紹介 > マテリアル工学科・物質工学専攻のご紹介

マテリアル工学科・物質工学専攻のご紹介

マテリアル工学とは?

 マテリアル工学は,一言でいえば,人類活動のために必要な種々の材料(マテリアル)を,原子レベルおよびナノレベル(ナノとは10-9 mの大きさのこと)から設計して作り出し,世の中に供給することをめざす学問分野です。

 マテリアル工学の世界は,科学技術のフロンティアであり新しい挑戦が待ち受けています。この分野を切り開く鍵は,原子,電子,その組み合わせである結晶であり,これらを理解し設計する量子力学や熱力学,新材料を生み出すナノテクノロジーや新しい製造プロセス,そしてミクロ観察技術です。

 本学科・専攻においては,教育・研究を通じてマテリアル工学分野を開拓し,人類活動に必要な革新的新材料を生み出すことに貢献し,この分野の次代をになう人材を輩出することを目的としています。

マテリアル工学科・専攻の構成

マテリアル工学の教育学問体系は,「構造・性質」,「機能・設計」および「プロセス」の学問から構成され,これらを駆使して種々の有用な材料の「性能」向上をめざしていきます。

九州工業大学
大学院 工学府 物質工学専攻 マテリアル工学コース
工学部 マテリアル工学科
〒804-8550 福岡県北九州市戸畑区仙水町1-1(戸畑キャンパス)
TEL:093-884-3000(代表)